fc2ブログ
2014.06.06 00:28|卒業生
塾長に卒業してからも塾生たちは折に触れ、連絡をくれるのですが、
この間も結婚した卒業生からこんなメールがきました。


先生お久しぶりです。
ご報告が遅くなりましたが結婚しました。

今は○○に住んでいます。
旦那は銀行員です。

なぜ今回先生にメールをしたかといいますと、最近よく先生を思い出すからです。
毎回のことですが、私にとって橘セミナーに入ったことは人生を変えてくれました。

子供ができたら絶対に県央地区に住み、橘セミナーに入れたいです。笑
私は分数の足し算とかけ算の違いもわからないほどのバカでした。

でも塾に入る前は信じられないことに自分がバカということに気付いていなかったのです。
先生に初めて教えてもらったことは自分はバカであると認めることでした。

私はどちらかというと素直なほうなので先生の話してくださったことは
スムーズに受け入れ実践してきたつもりです。

でも先生のおかげでA高に入れ、結果、銀行で夫と出会い結婚し、
今の生活があると思っています。

こんな話前にもしましたよね・・。笑

私は今年で2○歳になりました。
もうあの高校受験から何年も経っているのに、時間が経つにつれ
どんどん先生への感謝の気持ちがわきます。

わたしの今の生活や学歴や経歴はすべて橘セミナーに入ったからです。
そして今の私自身があるのも橘セミナーのおかげです。

今までたくさんの先生や上司に出会いましたが、
先生が一番、絶対的存在と信頼感がありました。

先生の怒鳴りに比べたら今までの上司なんて全然怖くありません。
先生の話ほどおもしろくて為になる話はありません。

10代で先生に出会えて貴重な話を聞けたことは
わたしにとってはかけがえのない財産です。

ホームページを見てこちらのアドレスにメールさせていただきました。
お元気そうで安心しました。

見た目もお若いままで驚きました。
長生きして私の子供のお勉強を見てほしいものです。

そして私が行きたかった○○高校に行ってほしいです。笑
長々と失礼しました。
橘セミナーのご活躍をお祈りしています!!



早いもので、彼女が塾にいて勉強していた様子は、今でも昨日のことのように
目に浮かぶのですが、どこの席に座ってたとか・・・
こんな風に連絡をもらうと、こちらが感激です。

なかなか今の時代こちらの「想いが伝わらない」ことや、人がいますが、
少しでも私達との出会いで、「よりよい人生の選択をすることができれば」と想い
日々勉強を通して指導しています。


2013.08.09 13:46|卒業生
暦も立秋を過ぎましたが、毎日酷暑で、バタバタと
日々1時間1時間の授業を全速力でやっていて、
勉強を教えているのに、何故か運動をしているような
毎日を過ごしています。
そんな中、昨日卒業生より、就職内定のメールをもらいました。
本当に立派になったものだと、感激です。
少し遠い地区からの通塾で、たまたまお母さんが当塾のチラシを
職場でご覧になって、入塾の相談に来られたのがきっかけでした。

三条高校1年生の夏に来た時は確か200番位だったのが、夏休み明けに100番位に
なって、その後50番と、ものすごい勢いで成績が伸びました。
本人の努力と家族の支援、そして何より素直な勉強姿勢が、
今の彼女の礎になっていると思います。

大学も第一希望に合格し、就職も第一希望に内定をもらったとのこと。
努力の賜物です。
これから、実際に医療現場で働くことは、大変なことも多いと思います。
でも彼女なら、きっと頑張れると思います!!
とにかく身体にだけは気をつけて、充実した日々を過ごして欲しいです。

塾生には、日頃から口うるさく言っている塾なので、
もちろんそういう方針は、今時の時代にはいろんな意味で
難しいのも分かっていますが、
いくら時代が変わっても、「子供達を教えるものとして」
絶対に変えてはいけないものが、あると信じています。

それを肌で感じ、分かってくれる生徒がいる限り、
今日も明日も…と日々頑張るだけです



橘先生,、ご無沙汰しております。
新潟県立看護大学4年、S.Cです。
就職のご報告で連絡をさせて頂きました。

本日、○○にある国家公務員共済組合連合会A病院より採用内定を頂きました。
A病院は高度な医療設備を備え、地域に根ざした急性期の総合病院で、
地域医療に力を入れています。
大学進学時より、高度な医療の現場で働きたいという思いと、
インターンシップでの印象からA病院を選びました。

高校1年の夏休みに橘セミナーに入塾し、高校2年3学期までの短い期間ではありましたが、
本当の勉強方法や世の中の仕組みなど、多くを学ぶことが出来ました。

私にとって、橘セミナーにいた1年半は人生の中でとても大切な宝物となっています。
橘先生に出会う事ができて本当に良かったです。

本来であればお伺いしてご挨拶を申し上げるべき所ですが、取り急ぎメールにて御礼を申し上げます。
近いうちに改めて、ご挨拶に伺いたいと思っております。
それでは、今後ともご指導頂けますよう、重ねてお願い申し上げます。
季節柄、ご自愛ください。
2013.05.17 15:22|卒業生
塾HPの合格実績、塾生の声を更新中です。

まだ、少し追加をする予定ですが、
今春大学生になった卒業生からのコメント載せました。

さすがっ。塾生たち
それぞれに面白い視点で、塾のことを書いてくれています。

「プリントのめくる音をしかる先生がいます」との
コメントありますが、
まさに、当塾をよく表しています。

普通に考えたら、
ちょっと意味が分からない・・・ですが、
塾生や保護者の皆さまにはお分かり頂けると思います。

この「プリントの音を立てないこと」には、
ものすごく多くの意味が含まれていて、
その意味を理解できる塾生は、皆成績が伸びます。

とても表現が難しいですが、
「一事が万事」ですし、
そういうことが社会に出てとても大切だと思うからです。


HPのほうもご覧頂ければと思います
2013.03.24 14:03|卒業生
ココ最近、何故か数年ぶりに連絡をくれる卒業生が多数いて
塾長も「みんなどーしたんだろ」って言ってます。

先日も中学卒業以来、9年ぶりに、卒業生から連絡があり、
塾に遊びに来てくれました。

色々と紆余曲折があったのですが、
今春、大学を卒業し、晴れて、念願だった「看護士」になって(明日国家試験発表)
就職が長野の病院に決まったとのことで、報告方々遊びに来ました。

久しぶりに見る姿は、少しふっくらして(笑)
大人になったなぁ~と思いながら、
中学生の時の面影もあって、なんだか不思議な感じです。
写真を撮ったので、また後で載せますね

それから、卒業して12年の卒業生から、塾のHPのメールに連絡があり
近々会いたいとのことでした。
大学を卒業し、就職して働いているそうですが、
どうしてもやりたいことがあり、新しい道にすすむそうです。
来週にも、塾長と飲みにいくようです。

他にも、今春から社会人になる卒業生とも、先週お昼を食べました。

みな、中学→高校→大学、そして就職や人生の転機になると
なつかしく塾長を思いだすのでしょうかね。

塾にいた頃は、怒られたりして、楽しい思い出ばかりでは
なかったと思いますが、塾長に言われた「言葉」を
卒業してから何年経っても覚えている塾生も多くいて、
時々、メールをくれて「今になって実感します」と。

塾は勉強を教えることは、第一義ですが、
ヒトが成長して過程で、大事な時を一緒に過ごすので、
勉強と共に、人生の先輩として、
私たちのできうる限りのことはしていきたいと、
いつも思って接しています。

もうすぐで、高校、大学、就職と新生活を始める
塾生、卒業生のみなさーーん、
新しい場所でも、自分を信じて、そして、自分を見失わず、
精一杯新しい環境を楽しんで下さいね

そして、常に努力することを忘れずに。

また、いつでも思い出したら(笑)連絡待ってます
2013.03.21 13:30|卒業生
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

tachibana-seminar

Author:tachibana-seminar
燕市の小・中・高一貫指導
の学習塾

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR