fc2ブログ
2017.10.06 18:15|小学生
早いもので、今年も、小6生対象の中学進学クラスが、昨日10/5(木)より
スタートしました。

例年、このクラスは、土曜日に行っていましたが、
今年は、塾生に聞いたところ、土曜日は他の習い事などで
参加できない塾生が多く、それでは、木曜日は??と、
1人ずつ確認したところ、全員OK!!とのことで、木曜日に授業になりました。

年々、小学生は、土曜日に各種習い事があるようで今までも振替授業などで対応していましたが、
今回は、木曜日が全員一致で大丈夫でしたので、先週急きょ、木曜日実施と決定し、
昨日からのスタートになりました。

初日は、全員、いつもより早めに塾に来て、準備もバッチリで、
早速、英語のノートを使い、アルファベットからスタートし、
算数、歴史と盛りだくさんの内容を順調に頑張っていました。

毎年ですが、この時期の中進クラスが始まると、いよいよ6年生も中学へ向けて、
カウントダウンに入る感じがします。

中進から塾にいる生徒はとにかく有利です
何より、時間をかけて「勉強すること」のやり方を身に付けることができるからです。

今回の中間テストで、B中のある塾生A君が学年1番をとりました。
同じ学年のC中では1番を取る塾生が、何人かいるのですが、
このA君の1番は正直言って、ビックリ!!
まさかまさか…
小学生の時から何度、怒られたことか・・・(苦笑)
でも、やはり、学年がすすむにつれて、だんだんとしっかりとしてきて、
今では、的確に質問をするようになったと、塾長と話していたところでした。

この塾生が、中学の途中で来ていたら、おそらく今の成績にならなかったと思います。
能力云々ではなく、親御さんも十分承知しているからこそ、
小学生の時から通塾していたのです。

また、今年の6年生も、どのように変化していってくれるか、楽しみです


中学進学クラス(小6生対象)

毎週木曜日 17:20~19:10



2015.09.17 15:18|小学生
一部中学が今週は、中間テストで、塾の方も連日満員でした。
来週は2009年以来のシルバーウィークですね。
次回は2026年とのことで、う~11年後元気に頑張っていたいですね(苦笑)
塾も珍しく日曜日から暦通りのお休みになります!!

そしてこの時期毎年始まるのが、
小6生対象
 
中学進学クラス

毎年この話を書いていますが、
今年は10/3(土)からスタートします!!

来週には、燕、三条、吉田地区に無料配布されている『まるごと県央』という
冊子に久しぶりに折り込みチラシを入れました

年々、子供達の基礎学力のなさ、格差が顕著になり、
本当に小学の勉強が大切であると痛感しています。
それは、たとえ中学でTOPレベルの生徒でも、結局分からないところは、
「小学の勉強」なんてことは当たり前のことです。

これまた当たり前ですが、小学の勉強はすべての基礎です!!
そしてこの時期の訓練が「勉強のやり方」の礎になります。

子どもたちの成長を見ることのできる、楽しみな半年が始まります




2014.09.15 14:47|小学生
今年もあっという間にこの季節になりました!!

10/4(土)小6生対象
中学進学クラス スタートします!!


10月から3月までの半年間かけて、
中学にむけて、頭も心も準備するとて重要な時間です。

ゆとり教育が廃止されて以降、急激に小学の勉強が難しくなり・・・。
(実際は、元に戻っただけなのですが)
小4の後半くらいから算数の勉強がままならい生徒が多数です。

それも色々な要因があり、それを話すと止まらないのですが、
簡単に言えば「練習不足」です。
次々に単元が移ってしまうので、その時は分かった気になっても、
すぐに忘れてしまったり、十分な理解がなくても単元のテストが終わってしまえば、
それっきりになってしまっている勉強が多くがあります。

その中でも、特に中学→高校でとっても大切な勉強がたくさんあって、
中進クラスではそこに重点を置いて、小学の総復習&中学の予習を
やっていきます。

何度も何度も言いますが、中学の勉強でつまずくのは、小学に
原因があるのです。
生徒たちに「これ、小学の勉強だよ。」ということが、
何百回あることか・・・。

この中進クラスから在籍する塾生の大多数が進学校に合格し、
大学受験においても結果を出すのは、
それだけの訓練をこの時期から始めるからなのです。

毎年毎年ですが、この中進クラスでの小学生の変化は
とても楽しみです。
今年の6年生がどのような変化をしてくれるか、
楽しみな6ヶ月です
2013.12.02 16:43|小学生
あっと言う間に12月。
今年も残すところ1ヶ月となりました。
塾長、先月末が誕生日で、51歳になりました
私は、もう誕生日、あんまり嬉しくない年頃ですが
男性はそうでもないらしく!?やたら、アピールしておりました(笑)

最近なかなかバタバタで、塾の様子もご報告できませんでしたので、
10月から始まった小6生の「中学進学クラス」の様子です。

今年もほとんどの塾生が小学生クラスからの持ち上がりでしたが、
新規入塾の生徒を含め、只今、中学の勉強にむけての修行中です。

先週の土曜日の特集は、単位の変換。
1時間=(   )分
1kg =(   )g
これは誰でもできますが、

1分=(   )時間
20g=(   )kg
は、どうでしょう。

さらに
x分=(    )時間
xkg=(    )g
は、どうでしょうか。

中進では、この単位の変換を徹底的に「手」を使って練習します。
何故なら、この勉強が中学での数学で大きく影響するからです。
また、この勉強を通して、小学生の「小数アタマ」から「分数アタマ」に
切り替えができるように訓練します。

一番簡単な例は
20分=(   )時間

これを小学生はどうしても小数でやろうとしますが、
答えがでません。
というふうに、1つ1つ実際に塾生が身を持って学ぶことで、
アタマの切り替えをしていくのです。

10月に入塾した中1.2生たちが、数学の文字式や1次方程式、連立方程式で
解けない問題があるのは、方程式が分からないのでなく、
この単位の変換のところに大きな穴があって、解けないのです。
今、この塾生たちは自習室を利用して、その穴埋めの作業を行っています。

さて、中進クラスに戻って。
先ほどは、ほんの一例で、他に歴史や、国文法、英単語の練習など、
週1回の授業ですが、バラエティに富んだ授業内容をしています。
ですので、中進クラスは宿題が小学生クラスに比べ、
かなり量が増えます。
その為、小6生たちは、中進クラスの授業の他に、
自習室を利用し、宿題をやったりしています。

小学生からのこの学習習慣が、中学にいっても当たり前に勉強する習慣に
なるのです。
今年も、小6生たちの多くは、自習室を利用し頑張っています。

毎回の授業では、
「式をきちんと書く!!」「字を丁寧に書く!!」
「直しをきっちり書く!!」
と、口うるさく言っていますが、
この半年で大きく変化し、成長する塾生が多くいますので、
こちらも妥協はしません。

来年3月までにどんな変化をしてくれるか楽しみです
2012.12.06 15:30|小学生
今日の午前中の風すごかったですね~
朝、お湯が出なくて、給湯器の故障と思って、
給湯器の会社にエラー表示の原因を聞いてみたら、
「ガスの元が止まってると思います」と言われ、
ガスメーターをリセットして復旧するも、午前中はダメでした。

午後になって、風もおさまったので、再チャレンジして
やっとお湯が出ました。

地震の時以来です。
そのぐらい、揺れたってことなんですよね。
まさか、風でガスの元が止まるなんて思いもしませんでした

今週末大雪とのことですので、注意しなくちゃですね。


さて、毎週木曜日は、小学生クラスの日ですが、
毎週ほぼ全員の6年生が、この小学生の時間帯に自習室に来て
頑張っています

もともと、下の兄弟姉妹がいる6年生が授業日の土曜日に
プラスして一緒に来だしたのですが、
それが、なんとなくブームになって、
今は全員がやって来て勉強しています。

前の週に出された宿題をやったり、直しをしたり、
それが終わると、学校の宿題をやったりと、
ほんの1時間半ですが、家と違って(苦笑)
集中してやれるようで、
とっても良いことです。

中進では、小学の勉強の総復習と中学の勉強への準備を
目標としていますので、
こうやって、段々と勉強していく習慣を身に付けていくことも
とても大切なことですね

「継続は力なり」ですので、
ぜひ続けて欲しいです。


11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

tachibana-seminar

Author:tachibana-seminar
燕市の小・中・高一貫指導
の学習塾

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR