fc2ブログ
2012.09.21 16:21|その他
この数日でいっきに涼しくなり、すっかり秋の気配ですね。
火曜日は37℃でこの夏のダメ押しでしたが、
その後は平年並みのようで、着々と秋が近づいてますね。

気がつけばもうお彼岸ですし、
今年もあと3ヶ月余り…、年齢とともにあっと言う間に
1年が過ぎていってしまいます。

塾の方は、テスト終了で一段落ですが、第二弾の10月初めの
テスト組のテスト範囲が発表になり、
来週からは本格的にまたテストモードに突入です。

明日は祝日でお休みですが、
日曜日は、中学生&高校生の補習です。
また頑張っていきましょ~

高3生は、指定校推薦の学校内選抜が終わったり、そろそろ決定の学校もあり、
本格的に進路が決まっていきますね。
10月はじめには、センター出願ですし、秋の気配とともに、
高3生には、いよいよ迫ってくる試験にむけて、
よりいっそう気を引き締めて頑張って欲しいです!!

塾の高3生も授業&自習室で頑張っています。
全員が、希望する進路にすすめるよう、
私達も頑張るのみです
2012.08.23 15:29|その他
今日は処暑で、暑さが和らぐ頃とのことですが、
まだまだ暑い日が続きそうですので、
皆さま体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

最近久々に旧友たちと連絡を取る機会があり、
みなそれぞれ場所で頑張っているなぁと改めて思っている今日この頃です。

1人は現在ドイツの在住の高校時代の友人です。
彼女とは高校時代全く接点が無く、
多分一度も話をしたことがなかったのですが、
15年位前に、ある英会話スクールで一緒になって、
その後、数ヶ月に1回の高校時代の同窓仲間の集まりで
定期的に会っていました。

今は、ドイツの日本人学校の先生をしています。
小学校の先生なのですが、いつか日本人学校で教えたい!!という
夢を持って、英会話に通っていました。

その友人からメールが来て、ドイツは涼しくて、
最高気温でも25℃くらいだそうです。
元気に頑張っている様子でした
就職したところがゴールではなく、そこの場所で
向上心を持って頑張っていた彼女には見習うべきところが
沢山あります。ドイツでもきっと一生懸命子供達を教えてると思います。

また、大学時代の先輩や同期などと、連絡する機会もあり、
メールでやり取りしていたのですが、
だいたい最後は、「お互い身体には気をつけようね。」と、
だんだん身体のことが心配になる年齢になったものだ、
と実感してます。

今、高3生と進学についての面談を個々にしていますが、
明確に進路を決めている塾生、
なんとなく道が見えている塾生、
何を目指すべきか五里霧中の塾生…と、それぞれですが、
皆が自分で納得できて、後悔ない進路選択ができるよう
アドバイス&指導していきたいと思います

一度きりの人生!!後悔しないように!!
頑張れるとこまで頑張っていきましょう





2012.08.21 16:34|その他
残暑厳しいって言葉通り、今週いっぱいは暑そうなので、
皆さま体調管理には気をつけて下さいね。
昨日も軽い熱中症で休んだ塾生もいました。まだまだ気温が高いので、
油断禁物です!!

いよいよ今日から一番早い高校がスタートしました。
今週には続々高校スタートです。
残暑厳しく、ダラダラとしてしまいがちですが、
課題テストも待ってますので、
また気持ちも新たに頑張っていきましょう~。

私達の時代高校にクーラーなどなく、下敷きでパタパタ扇いでましたが、
今はほとんどの高校でクーラーあるので、それだけでも良いですよね~。

高3生はいよいよ進路決定の2学期です。
センター出願まで1ヶ月ちょっと…。
指定校などの推薦は9月上旬に各高校で説明会があり、9月末には
学校内選抜もあります。
とにかく1日1日やるべきことやっていくしかないですね。
結果はあとからついてきますから!!

昨日も卒業生がやってきました。東京理科大生です。
先週にも別の理科大生がやってきて、とにかく勉強が大変で、
レポート提出で毎週徹夜する日もあるとか…。
頑張ってますね~。
もう専門的な勉強をやっていて、文系の私には、
ほとんど日本語に聞こえませんでした

今度から、塾の卒業生をまとめて合同飲み会でしようと言ってます。
みんな塾に遊びに来てくれても、なかなかバタバタしてて
ゆっくり話もできないので、「20歳以上の塾の卒業生の飲み会」を
やればいいのでは!!と昨日話していて、
来年からそんな企画をしたいと思います
2012.08.16 14:15|その他
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2012.08.15 00:23|その他
今年で67回目の8月15日を迎えました。

今年は、オリンピックイヤーということもありましたが、
年々この時期の戦争の関するTV番組が少なくなっていますね。
確か去年も同じようなことを言っていましたが…。
資本主義の視聴率競争の中では仕方のないことでしょうが、
とても残念な傾向ですね。

オリンピックでよく「日本の誇り」という言葉を耳にしましたが、
オリンピックやサッカーの応援の時だけでなく、
この8月15日 終戦の日、敗戦の日の意味を考え、
本当の意味での「日本人の誇り」を考えて欲しいです。

私の母方の祖父の兄3人は戦死しています。
子供の時から、祖父の家に行くと、まだ若い少年が水平さんの服を着て
仏間のところに3人飾られていました。
だいぶ後になってその意味がわかりましたが、
祖父は4番目で幼く戦争に行きませんでした。
そのお陰で今の私の存在があるんですよね。

父方の同居していていた祖父はわずかの間ですが、
戦争に行って無事帰ってきた人でした。
亡くなる少し前まで、戦争に行った南方(フィリピン)にもう一度
行きたいと言っていました。

だんだん、世代交代し実際に戦争に行った人の話を聞く機会も
無くなってしまっていますが、
便利な時代で、自分が知ろうと思えばいろいろな手段で、
簡単に情報の入る時代です。
ぜひ親子で少しでも、興味を持って欲しいです。

歴史観を持つことは、とても大切だと思います。

グローバル化で、簡単に海外に行ったり、
留学したりで外国語を学ぶことは容易になってきていますが、
言葉だけを学んでも中味がなければ、大切な意思疎通ができません。

昨年も書きましたが、だんだん親しくなると、
この戦争についての意見を求められたことが多々あります。
そして、彼らから「日本人は自国の歴史や民族について意識がとても
希薄だ」と何度か言われました。


どんな想いで「靖国で会おう」と若い命を散らして逝ったのか、
何故、日本が唯一の被爆国になったのか…
答えは出ないかも知れませんが、

それでも、少しでも、約70年前に起こった戦争の意味を考え、
思いを馳せることが、先人たちの大切な命の上に
今、生かされている私達のできることではないかと思う、
平成24年の8月15日です。

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

tachibana-seminar

Author:tachibana-seminar
燕市の小・中・高一貫指導
の学習塾

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR