fc2ブログ

小・中学生の通知表

2012.08.04 13:08|小学生
今週は暑すぎましたね~
来週には少し落ちついてくれると良いですが。

さて、夏休みに入り、塾にも1学期の通知表を持ってきてくれています。
高校は点数表示で明確なので、分かりやすいですが、
中学→小学と段々分かりにくい通知表になっています。

中学の絶対評価の通知表については、塾レターでも
何度となくお知らせしていますので、それはさておき、
小学校の通知表もわかりにくくなっています。

2000年頃まで相対評価の5段階でしたが、
今は学校&学年により3段階の評価をつけるところもあれば、
○で各項目ごとの評価のところもあります。

先日も小学男子が通知表を持ってきましたが、
かなり評価が良く、良いことばかり書いてありました。
本人に、
「あれっ、授業中落ち着きが無いので、しっかり頑張りましょう。
 って書いてないね~。」というと
「えへへ」と笑ってました。
本人が一番良くわかっています。

褒めることはとても大切なことです
みなそれぞれの良いところを伸ばす!! 大事なことです。
ただ、それと同時に、直すところもはっきり書いてあげる必要も
あるのではないかと思います。

これは、今回の塾生だけでなく、通知表のほとんどがそうです。
学校の先生も以前より評価項目が細かくなっているので、
本当に大変だと思います。

ただ、保護者が知りたいのは、本当のことです。
皆さん口をそろえて「通知表を見ても良く分かりません。」と
おっしゃいます。

2002年から実施の絶対評価ですが、実施から10年
絶対評価の基準が曖昧で…、でもその曖昧さが絶対評価なんですかね。

いずれにしても、その時々の制度に従うしかありませんので、
保護者の方が正しい情報を得て、正しい判断をしていくしか
ないですね。








11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

tachibana-seminar

Author:tachibana-seminar
燕市の小・中・高一貫指導
の学習塾

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR