fc2ブログ

長岡造形大生からのメール

2011.06.18 14:00|卒業生
今春、長岡造形大学に進学した卒業生からのメールです。

「火事の件、とても心配でしたがすぐに授業再開されていて安心しました。
私の方は大学にも慣れてきて、友達もできて毎日楽しいです。
少し課題が大変ですが、課題をやることで学ぶことが多いのでとても充実しています。
この大学に入れて良かったです。では、お体にお気をつけて。」

彼女は、小6から大学合格(AO推薦入試合格)まで塾に在籍していました。
小学時、体が弱く学校を休みがちでした。しかし、中学に入りだんだん
心身ともに強くなったのが目に見えてわかるほど、彼女自身が変化しました。
そして高校に入学してからも、自分の将来の夢を明確に持ち、
長岡造形大への進学を叶えるため、本当によくコツコツと地道に努力していました。

大学に合格したのもさることながら、小学生で来た時は体も弱く、とてもおとなしかった
生徒が、7年間という時間の中で変化し、自分の道をしっかりと自分の足で
歩いていける1人の人間として成長したことが何より嬉しいです。


彼女のお母さんからも塾へのご意見で
以下のメールを頂戴しましたので、ご紹介致します。

小6時で、小2程度の算数力しかない娘が心配で、入塾しました。
「学校の先生の説明より、よくわかる。」と、風邪で学校休んでも、
塾には喜んで通っていました。
中学に入って、目標が明確になり、大学まで行きたいと、
言ってきたのには、驚きました。
高校でも塾を続け、比較的難しい数学で、いい成績をとるようになり、
それが本人の自信になりました。

大学合格して、もう通う必要がないのに、本人曰く、
「塾では、色々な物の考え方も教えてくれた。できたら、ずっと通いたい。」
そう思える事が少ない現代、娘は、いい学びを得たと思います。



10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

tachibana-seminar

Author:tachibana-seminar
燕市の小・中・高一貫指導
の学習塾

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR