fc2ブログ

国公立中期日程 都留文科大学合格

2013.03.20 13:24|高校生
本日、今春、塾生、最後の大学合格発表がありました。

都留文科大学 比較文化 合格

塾生で、唯一、国公立の中期日程を受験した塾生、
見事に合格しました

既に、私立2校合格していましたので、今日の結果を待って、
最終的に進路を決めることになっていました。

長かった~と思います。

センターの結果が、模試に比べ、かなり低い得点率になってしまい、
その後、私立受験、前期日程と臨んでいましたが、
今ひとつ、吹っ切れていなかった様子でした。

そして、前期日程が終わり、高3生は卒業になったのですが、
この塾生だけは、3/6まで塾にきて、中期日程対策の勉強をしていました。

塾長と、その時の様子を見てて、中期はいけるかも!!と
言っていました。
これは、「長年の勘」で言葉ではうまく表現できませんが、
何かが、それまでと違うのです。

国公立の場合、中期、後期とあっても、前期に比べ難易度が
かなり上がるので、実際は本当に狭き門ですが、
よく通りました。

小学6年生からの通塾で、この塾生も7年間
よく頑張りました

おそらく、センターの結果か、前期の結果は今までの本人の
成績を考えると、「まさか」の結果でしたが、
それでも、最後まであきらめず、ふんばることで、
また別の新しい道が開けることを、身を持って実感できたと思います。

実際の難易度で言えば、前期に受けたトコよりかなり高い難易度でした。

学部も本人が一番志望していた学部に最終的に
合格できました。これも何かの強い「えにし」ではないかと感じています。

これからの大学生活、バタバタで始まってしまうと思いますが、
多いに学び、多いに遊び、充実した4年間を過ごすこと願っています。

本当に、最後によく決めてくれました
合格、本当におめでとう

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

tachibana-seminar

Author:tachibana-seminar
燕市の小・中・高一貫指導
の学習塾

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR