fc2ブログ

教える

2011.07.22 16:36|卒業生
少し前になりますが、塾の卒業生が教育実習にきており、
終了したので、塾長と3人でお昼を食べにいきました。

その時に卒業生が「教えるってホントに難しいですね~」と
しみじみ言っていました。

彼女は現在国立大学、工学部に在籍し、
ものすごく難しい数式を使ってゼミなど頑張っているようです。
数式の説明をうけましたが、
文系の私には申し訳ないくらいさっぱり分かりませんでした。

そんなに難しい数学をやっていても、
中学生に連立方程式の計算や平方根の基本を教えるのが
とても大変だったと言ってました。

私も恥ずかしながら、大学4年の時に教育実習にいきましたが、
今考えただけでも、穴があったら入りたいほどの授業だったと思います。

自分でわかっていても「教えること」は難しいです。
保護者の方たちも経験されていると思いますが、
子供に教えながら、
「何でこんなのがわからないの??」と言ったことがあるはずです。

当たり前ですが、勉強を教えるには「経験」が必須なのです。
小学5年だとこのくらいを理解できて、
中学の何番くらいの生徒だとここまでわかって・・・
さらに三条高校でも文系・理系で理解できる範囲が違うのです。

生徒ひとりひとりみな個性があるように、もちろん勉強を理解する力も
100人いれば100通りです。
さらに家の環境や、兄弟姉妹などによって大きく影響されます。

こんなことは、私が教育実習に行った時には1ミリも考えたことが
ありませんでした。

塾だからできる、より密着した(←ちょっとうちの塾は濃いですが(苦笑))
指導をこれからも精進してやっていきますね~


10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

tachibana-seminar

Author:tachibana-seminar
燕市の小・中・高一貫指導
の学習塾

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR